貯金ができない人は「先取り投資」をすればいい!

FPという肩書きを持ちながら、貯金が苦手な私。

先日友人と呑んでいて、そんな私が近頃きちんと資産形成をできている!という話をしたら「新鮮だ」と言ってくださったので、ここでシェアしてみます笑

資産形成のポイントは何と言っても先取り貯蓄

なんども色んなところで書いて来ましたが、お金を貯める一番簡単な方法はこれです。

お給料が入って来たら、まずは貯金!!
財形でもいいですし、別口座に自動的に移るのでもいいですし、もしかしたら貯蓄保険かもしれません。
貯金できない人は、まずこれをやりましょう。

なんでもいいのですが、とにかく5,000円でも1万円でも5万円でも、先に資産形成に振り分けることです。
そして、残ったお金で家賃や水道光熱費・食費・交際費・雑費などモロモロの生活に必要なやりくりをする。

勤め人になり年次が上がって昇給などがあれば、できる限り生活コストは上げず、先取り貯蓄の額を増やす。

人間そんなに強い生き物じゃありません。
お金の話に限らず、「自動化」「仕組み化」をしてしまうことが一番楽ですし確実です。
(悪い自動化・仕組みは早く切り替えましょう・・・)

 

でも、銀行口座だとすぐに使ってしまうという悩み

私の場合はこれが問題でした。(家のブタさん貯金箱には手をつけずしっかり貯まるのですが・・・)


注)こんな札束は貯まっていません

 

銀行口座を分けるくらいだと、なんだかんだ言い訳をして引き出してしまうのです。
私にとって、これはかなりのコンプレックスというか、悩みというか。。。

人様には貯金をオススメしているのに、自分ができていない。

私はわりと誠実な方なので!自分がやっていないこと、思っていないことを人にオススメするなんてしたくないわけです。
(やりたくても今の自分は物理的にできなくて、でも良いと思ってオススメをすることはあります)

色々な葛藤がありました。。。

 

試行錯誤の末、発見!お買い物をする感覚で投資信託を買うということ

そう。これが私のたどり着いた資産形成のスタイルです。

貯蓄、保険、iDeCo、NISA枠、FinTech系のサービス。。。
世の中には様々な金融サービスがあります。

ファイナンシャルプランナーとして、セミナーで話したりコラムを書く上で、当然自分がやっていることを、自分の感覚で伝えたいという気持ちがあって、どれもこれも「お試し」程度かじって来ました。

 

で、ある日気づいたんです。

「貯金できないなら投資すればいいんだ!」と。

 

金融商品に変えてしまえば、銀行預金にしておくよりもキャッシュにするのに手間や時間がかかるケースが多いのです。
その手間を惜しんで手を出さなくなるのでは??という仮説を立てました。

 

その日を境に、まずお給料が入ったらかなりの額のお金を証券会社の口座に移し、証券会社では投資信託を積み立てで買うように設定。
それ以外に、株式などを、お洋服を買うように購入。
FinTech系サービスもこれまで以上に積極的に買ってみる。

そう。
服を買うなら、お化粧品を買うならファンドを買う!

衝動買いや、欲求の対象を「モノ」ではなく「金融商品」に置き換えるということをしてみたんです。
そして、残ったお金で生活をするようにやりくりをする。

結果・・・・

なかなか順調に資産が増えています。まぁ今景気がいいですからね。

私もやればできたのです。「先取り貯蓄(?)」が!
この「投資で先取りの積立をする習慣」が続いています。

 

もちろんこれは、投資未経験の方にいきなりオススメはしません。
なぜなら金融商品はリスクがありますので、値上がりすることもあれば、値下がりすることもあります。元本保証ではないことを、使いたいときに資産が目減りしてしまう可能性を十分に理解しないといけないからです。

私の場合はこれらを理解していますし、短期での変動にあまり興味がないので、仮に今保有している資産が目減りしても焦ったり悲しんだりもしません。
全ては目的です。

自分なりには、満足している資産形成の方法。
普段書いているコラムとはチョット違う話ですが、何か誰かの参考になればと思いました。