筋トレ速報!パーソナルトレーニングで健康に?全身打撲級の筋肉痛レポート笑

2017年11月10日

前々から気になっていた「パーソナルトレーニング」。普通の筋トレやジムと何が違うの?どれくらい効果があるの?痩せるのかな??
また、やっぱり健康診断の数値もそろそろ気になるお年頃。運動の習慣を身に付けることで、健康的に引き締まった身体や食べても太らない筋肉がつけられたらいいなぁ。などなど。

また、たまたま元気が取り柄なのに10月末にちょっと体調を崩したり高熱がでるということも重なり、改めて『7つの習慣』でいうP/PCバランス、刃を研ぐという言葉を肝に銘じたところでもあります。
興味があるけど、なんとなく敷居が高くて踏み出せない・・・と思っていた矢先に偶然、体験するチャンスが訪れました。

前置きが長くなりましたが、最近は週に1度パーソナルトレーニングに通っているので、その様子を書いてみようと思います!

そもそものキッカケ

美味しいものを食べる会の仲間として、焼肉やスイーツを一緒に食べてきた秋月さんから、「10月はトレーニングが特別価格だよ!」とお誘いいただいたのが始まりでした。

私は過去4年半くらい、ビクラムヨガという恐ろしくハードなホットヨガに、週に1回のペースで通っていたのですが転職を機に、7月いっぱいで退会して以来運動はできずにいたのでした。

でも7つの習慣でコヴィー先生がおっしゃっているように、やはり健康はとても重要な要素であり第二象限の最たるものだと思っていた所なので「これはご縁だ!」と意気揚々と出向いてみました。

パーソナルトレーニングって何するの?

私がお邪魔したのは、本も出している有名トレーナー比嘉先生のジムです。
最初に「どうなりたいですか?どこが気になりますか?」と聞かれたので「二の腕と、お腹とお尻と太ももでーす!!(全部やーん)」と言いました。

1回約1時間。
その人のレベルと目的・目標に合わせた個別のトレーニングメニューを組み立ててくれるのが、パーソナルトレーニングなのだと思います。

スタバのラテを片手に、ふんふふ〜ん♫と軽やかにお邪魔した私が、この後とんでもない目に遭うなんて。
知る由もありませんでした。。。

いざ!トレーニング開始。

運動着に着替えて早速メニューをこなしていきます。
まずはうつ伏せで両肘をついて、つま先で身体を支えるポーズから!

・・・!!辛い、つらすぎる!

たった1分なのですが、はっきり言って永遠でした。持ちません。
すぐにグシャァってなるのですが「水野さん、頑張って!!」「もう少し!!」と休ませてくれません。。。

それを2セット(!)やって次はそこから手をついてまた肘をついて、手をついて、また肘をついてというのを左右8セットずつ繰り返します。

いやいや、無理だから・・・!!!

ぐしゃぁを通り越して、ベチャーっと潰れるので、さすがに減免してくれました。それにしてもしんどい。1つ目からこれですか。。。

その後、天井から吊るしたものを掴んで、斜め懸垂をしたり。腹筋をしたり、片足のみでジャンプを繰り返したり、最後はかえる跳びのようなトレーニングをしたり。。。

すごくどうでもいい話ですが「緑のTシャツでカエル跳びをしているので、本当にカエルみたいですね!」と爽やかに言われツボに入り、かえる跳びのトレーニングは面白くてそれどころではなくなってしまいました。
私の笑いの沸点は限りなく低いところにあります。

 


ほとんど道具を使わず、自分の重さを使った動きなのに驚くような負荷がかかります。
紹介者の秋月さんも一緒にトレーニングしてくれていましたが、どうして出来るのか理解できませんでした。。。

そんなこんなで1時間が過ぎ、腕がふるふる震え、脚もプルプル子鹿のような姿になりましたが達成感でいっぱいでした!


ドヤ顔


比嘉さん・秋月さんと最後に1ショット♫

それがまさか、あんなことになるとは・・・

 

 

 

翌日、私はそこそこの筋肉痛になりました。
「まぁ、あんなにキツいホットヨガを4年以上やってたからこんなもんかな?」と。
※ビクラムヨガを経験されたことがあれば話は早いのですが、とにかく拷問のようなヨガなんです。暑くて湿度が高い室内で、かなりの運動量を90分ひたすらこなして行くのです。

しかし、本当の筋肉痛は、その日の夜中から始まりました・・・!
0時頃から眠りについていたのですが、3時くらいかな。なんだか身体が痛くて、痛くて・・・全く眠れないんです。どっちを向いても身体中が痛い。

そのまま浅い眠りで朝を迎え、今度は

・・・起きられない!!orz

起きられないというのは、眠っているのではなく物理的に起き上がれないということです。
もう、全身が痛過ぎて横になるのも仰向けになるのも痛いので、まさか起き上がって歩行するなんて、どうやってやるの!?という感じです。でも、月曜日で仕事に行かなければならないので何とか支度を。。。

シャワーを浴びるのも、ストッキングを履くのも、全部!!全部大変でした。途中まで自転車で通勤しているのですが、脚が痛くて自転車を適切にこげません。
歩行者よりも自転車の私の方がスピードが遅くて半笑いで出社です。。。

交通事故には遭ったことがありませんが、全身打撲はあんな感じだと思います。仕事中もつらさを全身で感じていました。。。歩行は困難、階段の上り下りはできません。

しかし癖になる

筋肉痛も、そこから3日ほど経てば薄れてきます。
そうなんですよね、人は忘れる生き物です。私はあんなに辛かった筋肉痛の記憶をすぐに失くしてしまい性懲りも無く比嘉さんに2回目のスケジュール確認をしていました・・・。

私の目的は筋肉をつけて健康を維持・向上させることなので、目先の筋肉痛で怖気付いている場合ではないのです。。。

というわけで1週間後、今度は一人でトライagain!!




しかばねですw

1回目と同じメニューをやっていただき、微かに進歩したものの、一瞬で屍になりました。。。

 

誰かにこの体験をシェアしたい・・・!

そう。ものすごく感動したら、それは誰かにシェアしたくなるものです。

今回の私はこの苦しみを分かち合いたい・・・!でした笑
恐ろしい〜www

ちょうど1回目の時に私の悲惨な状況を目撃して心配してくれた同僚がいたので、ぜひこれは同じ目に遭ってほしいと思い、3回目のトレーニングにお誘いすることにしました!

被害に遭ったのは、同期入社ですがランチすらご一緒したことのない谷脇さん!おそらくトレーニングをナメているであろうご様子で、同行が決まってから楽しみで仕方がありませんでした。
もとい、心配でした。

3回目の私は、自分でもびっくりするほど成長をしていました。少し形になってきているし、ダウンタイムの回復も早い!
あれ、もしかして・・・運動の才能があるのでは!?と調子に乗り始めます。

調子に乗っているだけで、もちろん全然グダグダなのですが、同僚の谷脇さんはもっとグダグダ!
初回の私を見ているようです!性格は良い方だと思っているのですが嬉しくなってきました。

そんなこんなでまた1時間が終了。
谷脇さん・・・瀕死です。


これを見ていただければ、冒頭の私の表現が大げさではないとわかっていただけると思うんです。



本当にしんどそうですよね。

彼は小さな声で「電車無理」と言って、遠方にお住まいにもかかわらずタクシーで帰宅されました。
・・・私よりも重症です。

せっかくなので、これからも色んな人とこの体験をシェアしたいですね。来週は別の同僚を誘ってみたいと思います!

 

色々と書きましたが、比嘉さんはとても感じの良い方です。トレーニングの指導も的確で、これをあと2•3ヶ月続ければかなりシュッとした強い自分になれる予感がします!
といわけで、比嘉さん、これからもよろしくお願いいたします♫

以上、現場からでした(^-^)