【DRESSコラム2】経済的自立を考えると、キャリアや精神的な自立にも繋がる

2017年11月15日

DRESSの連載2回目です。

私は、常々「自立」したいと考えています。

1つ目は7つの習慣の影響が大きいのですが、精神的に自立していないと、誰かや何かに依存をして主体的に生きて行けないから。これは私自身の価値観ですが、お金がないことや、他のことよりも一番不幸なことだと感じます。

2つ目は経済的な自立。何かをやりたい、もしくはやめたいと思った時に、お金が足りないから諦めなければならないという状況になりたくないのです。もちろん、何千万も必要な場合は見合わせなければならないかもしれませんが、できる範囲で必要最低限、自立しておきたいです。

3つ目は、キャリアの自立です。私は常に自分が働きたいと思う場所で働かせていただいています。今も、感謝はありますが、不満は1ミリもありません。もし嫌なら辞めればいいのです。自分で選べるように日々必要なスキルだったり、人間関係だったりを磨く努力をしていきたいです。


そんな前提で、記事を書きました。

https://p-dress.jp/articles/4652